ふじみ野市でインプラントなら、上福岡のさいとう歯科医院

Tel:049-261-0349

インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とはインプラント治療とは、歯周病や不慮の事故によって失ってしまった(抜けてしまった)歯の部分を、顎骨(あごの骨)の中に人工の歯根を植え込み、人工歯を取り付ける治療方法です。

あごの骨と人工歯根によって、しっかりと人工歯を支えることができるので、違和感がなくしっかり噛むことができます。
また、入れ歯やブリッジとは異なり、健康な隣の歯を傷めずに治療することできることもメリットです。

インプラント治療は、本当の自分の歯のように生活できる治療として、「第2の永久歯」とも呼ばれています。

 

さいとう歯科医院のインプラントの特徴

1.歯科用CTを使用した、診査・診断

2.インプラント体の保証は10年!

3.治療費が明瞭!治療費35万円(診断用模型、診断用CT、手術料、術後評価、材料費、被せ物の製作)

安心で審美性の高いインプラント治療

インプラント治療とはさいとう歯科ではインプラント治療の前にはCT撮影を行うとともに、SimPlantというソフトでインプラント手術のシミュレーションを行っています。

安心で安全にインプラント治療を提供するには、とても重要な工程のひとつですし、確かな診査・診断を行うのにも、CT撮影、Simplantは必要となってきます。

安全かつ審美的なインプラント治療の結果を得るため、口腔内のあらゆる角度から検証することでリアルなシミュレーションを可能にします。

また、治療計画が一目で分かるので、患者さまへの説明や納得の治療計画という意味では非常に有効な手段だと考えています。

さいとう歯科医院が使用しているインプラントメーカー

XiVE(ザイブ)

XiVE(ザイブ)世界最大の歯科メーカーであるデンツプライシロナ社のインプラントラインナップである、ドイツ製のXiVE(ザイブ)インプラント。


3iインプラント

3iインプラントインプラント先進国でもあるアメリカで、トップのシェアを誇る、3iインプラント。


ストローマンインプラント

ストローマンインプラント世界40ヶ国以上に選ばれ、日本国内最大のシェアを持つ、ストローマンインプラント。


インプラント症例

インプラント症例

インプラント症例

インプラント症例

インプラントの費用と保証について

診断用模型、診断用CT、手術料2回分、術後評価、
材料費、被せ物の製作
350,000円(税別)

患者さんにアンケートを取ると、インプラント治療に対して心配な点の一つとして「自分の口に合わなかったり、数年後に不具合が出たら、どうなるの?」という、ご意見が多くあります。

そういった患者さんの不安を少しでも取り除くために、当院では自費診療に保証制度を設けています。
例えば、治療の不具合により、インプラント体そのものに不具合や不適合な点があった場合は10年の保証、被せ物に同様の点がみられた場合は5年の保証をしております。

保証対象 保証期間
インプラント体 10年
上部構造 5年

※この保証を適用するには3ヶ月に一度の定期検診を受けた患者さまのみが適用対象となります。

骨の薄い方でも、骨造成術により治療可能になります。

歯が失ったまま長い時間を経過してしまうと、顎の骨はどんどん痩せていき、衰えていきます。

その結果、インプラント治療を行う際に、インプラント体そのものを支える骨が不足して、インプラント治療が出来なくなってしまいます。

しかし、インプラント治療の前に骨造成術をすることで、インプラント体を支えるのに必要な顎の骨の厚みを得ることができ、インプラント治療が可能となります。

他院で、骨の量が問題でインプラント治療を断られてしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院にご相談ください。

骨の薄い方でも安心のサイナスリフト(上顎洞底挙上術)

歯を支える上顎の骨がインプラントを埋入するにあたり薄いと判断した際や、複数の歯が欠損している場合で、広い範囲にわたり骨が不足していると判断した際に、このサイナスリフト(上顎洞底挙上術)というインプラント治療法が選択されます。

サイナスリフトは、上顎洞の中に骨補填材を入れ、そこに骨を作ることで上顎の骨の量を増やします。
骨の状態によっては、インプラントを同時埋入するケースと、骨造成が完了してインプラントを埋入するケースがあります。

インプラントオーバーデンチャー

しっかりと固定されない不満を抱えている方が多い入れ歯ですが、インプラントオーバーデンチャーという治療法なら、その不満を一気に解消することができます。

インプラントオーバーデンチャーは、上顎4本、下顎2本からの少ない本数のインプラントを埋入し、そのインプラントに入れ歯を固定するという治療法です。

インプラントオーバーデンチャーは、埋入本数が少ないので、治療費もかなり軽減することができます。

また、顎骨が痩せてしまっていても、インプラントオーバーデンチャーなら、埋入場所を工夫することで大がかりな処置なく、治療できることもあります。

インプラントのよくあるご質問

インプラントは誰でも受けられますか?

現時点では誰もが受けられる治療法ではありません。
あごの骨の状態や年齢、健康状態により、できない場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

糖尿病なのですが、インプラント治療は無理でしょうか?

疾患の状態は人によりますので、まずはご相談ください。
糖尿病などの全身疾患がある場合でも、症状のコントロールが可能であれば、インプラント治療ができる場合もあります。

 

手術は大変ですか?

歯を2から3本抜く程度です。
埋まっている親知らずを抜くより楽だとよく患者さまが仰られます。時間は1時間程度です。※埋入する本数によって異なります。

 

インプラント治療の期間は?

4ヶ月~8ヶ月の通院が必要です。
インプラントが骨と癒着するのに2~6ヶ月かかります。期間は長いですが、通院の回数は数回です。

 

インプラント治療の費用は?

保険診療の対象外となるので、患者さまの口中の状態や埋め込む本数によって異なります。

 

インプラントは虫歯にならないのですか?

虫歯にはなりませんが、細菌感染には非常に弱いので、口の中を清潔に保つ必要がある点は天然歯以上に大切です。

 

インプラントの寿命は?

多くの方は長期間使用できます。
ただし、口の中が正しく清掃できていない場合は、寿命がどんどん短くなります。

0492610349お問い合わせ